Millionet
顧客分析のミリオネットTOP > サービス案内 > CRM会議

CRM会議

CRM会議

CRMとは顧客関係管理(Customer Relationship Management)の略語、B to BやB to Cで獲得した顧客の情報を管理して、販促に結びつけるシステムです。

通信販売やECサイトなどでは、顧客の購買履歴や購入期間などをセグメントして販促を実施することで、顧客との関係性を深めて企業さまを成長させます。弊社の「CRM会議」では、企業さまの顧客管理システムの導入から効果的な活用方法を、実際の企業さまのデータに基づいて教授し、そして企業さまがこのシステムを自ら運営するための組織づくりまで丁寧にお手伝いさせていただきます。

CRMの目的

CRMの目的

顧客の構造(顧客層ピラミッド)

顧客の構造(顧客層ピラミッド)

CRMが導く「顧客」の定義

CRMから導く「顧客」の定義

「CRM会議」の仕組み

顧客情報を管理する

顧客データ分析を実施することで、企業さまが行動(業務)を改善、進展させるための課題が提示されます。その提示された課題に企業さまと共に取り組むことが、弊社のコンサルティング「CRM会議」です。

顧客データ分析=「顧客の見える化」を実現

「CRM会議」の概略スケジュール ※条件によって異なります

「CRMの会議」の概略スケジュール

社内で顧客データ分析を実施する価値と効果

社内で顧客データ分析を実施することで、分析データの内容をより深く、広く知ることが出来ます。
分析をする過程及び結果も含めて、社内の者だからこそ気が付く、
理解の出来る事柄を見つけることが出来ます。

分析データの数字や数字の変化の裏に隠れている課題や問題点に気付き、
より品質の高い改善や提案が出来ます。

分析データを活用する際、より現場に近い改善や提案が出来ます。

データの分析のやり方、読み方、考え方、活かし方 データ分析を社内で実施する際の運営組織づくり

まずはお気軽にお問い合わせください。

福岡:092-441-5183

東京:03-3798-2822

大阪:06-6440-0125